多汗症とわきがの違いとは?異なった治療方法

多汗症とわきがって何が違うの?その特徴や治療方法とは? - 多汗症とわきがはどう違うのでしょうか

多汗症とわきがはどう違うのでしょうか

多汗症とわきがは良く似ているようで少し違うものだと言われています。
わきがは、鼻にツンとくるような独特の臭いが特徴で、時と場合によっては、困る方も多い事でしょう。
特に女性の場合は、悩みの種になる事もあります。
そんなわきがはどうしたら良いのでしょうか。

多汗症とわきがの違い

多汗症は、原因が良く分かっていませんが、汗を多量にかいてしまうもので、わきがとは違い基本的に臭いはありません。
わきがの場合は、多汗症とは違い、多量の汗をかくと言う事よりも、臭いの方が気になる事がほとんどです。
多汗症であっても、脇毛等に繁殖している雑菌で臭いが発生する事はあるかもしれませんが、わきがのような独特の臭いはしないのです。
多汗症は汗を多量にかき、その症状はずっと続くと言われています。
治療によって改善したり、手術によって治癒する可能性はありますが、一過性のものではありません。
一方わきがは、代謝の活発な時期に多く見られる症状で、代謝が落ちてくると共に症状は落ち着いてくる傾向があります。
ある意味では一過性のものであるとも言えるのです。

わきがは遺伝する?

わきがは遺伝性があります。
家族にわきがの方がいる場合には、自分もわきがになる可能性を秘めています。
しかしわきがというのは、代謝の盛んな思春期特有のもので、小さなお子さんや高齢者には見られないものです。

わきがは多汗症のように治療法があるのでしょうか

わきがを完全に治す為には、臭いを発生させるアポクリン腺を取り除く手術を受ける事が大変有効です。
しかし、手術の種類もいくつかの方法がありますので、手術を考えている場合は、自分の体質等に合っている方法を選ぶようにする事がお勧めです。
yjtjy
多汗症は汗を必要以上に多くかいてしまうと言うイメージがあります。
多汗症は実は、単なる汗っかきとは違い、病気の1つなのです。
多汗症とはどのような病気なのでしょうか。

症状

多汗症は、交感神経の失調によって、通常は体温を下げる為にかく汗が、体温の上昇とは関係なくエクリン腺から汗が過剰に放出されてしまうと言う症状を持っています。
汗をかく部位としては、頭、手、脇、足の裏等に多く見られ、場合によってはしたたりおちるような汗をかく事もあるようです。

原因

緊張や不安等によって汗をかく事がありますが、そういった精神的な原因によるものでは無く、体の機能の失調によって引き起こされるものです。
交感神経の失調が大きな原因だとされていますが、その深いところまでは解明されていない事が多いのです。
先天性の物である事も多いと言われています。

多汗症の種類

全身的に汗をかく全身性多汗症と、体の特定の部位だけで汗をかく局所性多汗症があります。
また、先天性であるか、後天性であるかによっても分ける事が出来、先天性の場合は、原発性多汗症と言われ、後天性の場合は、続発性多汗症等に分類される事が多いようです。

多汗症は精神的苦痛を伴う困った病気です

緊張もしていない、暑いわけでも無いのに、汗をかいてしまう症状の為に、必要以上に1人だけ汗をかいてしまうので、例えば友人や身内、恋人や会社の方々と一緒に居る時でも汗をかいてしまうので、自分ではコントロールする事が出来ない事から、とても精神的な苦痛を伴う事が多いと言われています。
恥ずかしさや臭い等も気になるので、人と接する事が嫌になってしまう事もあるようです。
原因が明確ではない事から難病と言っても良いような気がします。

↓↓多汗症が治療できる病院はこちら↓↓
多汗症改善ボトックス注射治療|美容皮膚科を東京でお探しなら広尾プライム皮膚科

http://www.hiroo-prime.com/menu/menu/sweating.php